目指せ!フリーランス飯

フツーの会社員が、思いつく手段で独立を目指す日々を綴ります。

【せどり売上】2016年10月 高額商品せどりはやっぱりリスクが高い

お疲れ様です。

せどりの10月分の売上と利益です。

 

先々月は約30,000円、先月は約7,000円の利益でしたが・・・

今回は前回にも増してひどい結果になってしまいましたw

 

2016年10月の売上と利益

今回は今までせどりをしていた中で一番ひどい月かもしれません。

とりあえず結果をば。

 

売上額:¥205,428

利益額:-¥36,046

利益率:-17.5%

 

はい、見事に赤字です。

先月と先々月の利益が見事に吹き飛んでしまいました(泣)

 

実はかなり前に仕入れた高額商品の在庫処分を行いまして、

3件ほど万単位で赤字を出してしまったんです。

 

1件は、高額オーディオプレイヤー。

新品を格安で仕入れ、すぐに販売されて、1万円以上の利益が出ました。

が、半月ほど経った跡に開封品を不良品として返品されてしまいました。

(返品されてきた商品にはなんの問題もないのに、です)

Amazonは、返品がめちゃくちゃ簡単にできます。

カスタマー(お客)の言い分は、間違っていようが無条件でほとんど受け入れてしまうので、それを知っているカスタマーは、商品を購入し、気に入らなければ難癖をつけて返品してきます。

で、開封されて中古品となってしまった商品を再販しようとしましたが、中古品が新品の購入価格を回収できるはずがなく、2万円近く赤字が出てしまいました。

 

もう2件は高額家電です。

未使用品(開封品)を購入し、新品よりもお買い得くらいの値付けでFBA販売を続けていましたが、その商品が予想以上の値下がりをしてしまいました。結局利益の出る金額では売れず、このままFBA手数料を払い続けても赤字額が大きくなるだけなので、オークションで処理してしまいました。その結果、2件で25,000円くらいの赤字が出てしまいました。

 

どれも、若干せどりに慣れてきたころに仕入れた高額商品です。

想定販売額との価格差の大きさに目がくらんで手を出しました。

果たしてこれは損切りとしてまともな選択だったのでしょうか・・・。

 

もうすぐせどりを始めて1年になりますが、1件あたりの利益と労働力とのバランスがちょうどよく、安定して売れているのは売値が数千円〜1万円くらいの商品ですね。ジャンルはゲームや雑貨から、PC周辺機器まで色々です。

今後、規模を大きくしていくにつれて扱う商品も広がっていくんだと思いますが、 高額商品は利益額が大きいぶん、失敗した時のリスクも高いんだなーと勉強になりました。

とりあえず高額商品の在庫処理は一通り済んだので、11月からまた頑張っていこうと思います。

 

今回の反省:「高額商品はハイリスク・ハイリターン」という当たり前のことを忘れない。リスクを分散し、コツコツと細かい利益を積み上げていくのがベター。

 

せどり仲間やメンターが欲しい今日このごろです。

それでは、また。