読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せ!フリーランス飯

フツーの会社員が、思いつく手段で独立を目指す日々を綴ります。

10インチ・coreM・SSDでLTE対応のSurfaceが欲しいって話

かれこれ3ヶ月くらい2in1タイプのPCを買おうと思っているんですが、いまいち購入に踏み切れずにいます。

(すいません。今日はデジモノオタクっぽい話です。パソコンとかよくわからんって方はあんまり読んでも面白くないかも。)

 

まずは欲しいタブレットの条件を説明します。

 

僕が考える理想の2in1PC

3ヶ月も欲しいと思いつつ何も購入していないのは、理想のPCはあるものの現状売られている商品の中にはそれが無いからです。少し前にツイートしましたが、僕の理想のタブレットPCは下記のようなものです。

これが売られていたら、多少予算オーバーしても購入したいところなんですが。

現在売っているものの中から選ぶ場合、上記の条件のどれか(またはいくつか)を諦めなければなりません。それで3ヶ月も迷っているのです。

 

僕がタブレットPCに求めるもの

似たようなことを先日ツイートしましたが、僕がモバイル用のタブレットPCに求める価値をまとめると、下記のような感じです。 

  1. 持ち運びやすさ(10インチ)
  2. CoreM+SSD
  3. 手書(描)き入力(ペン入力対応)
  4. ブラインドタッチできるキーボード
  5. LTE対応

 

一つずつ、詳しく説明します。

 

1.持ち運びやすさ・作業効率のバランスは10インチがベスト

自分の持っているあらゆるカバンの中に何も考えずに突っ込んでいけるくらいの携帯性が欲しい。出かけるときは重さやカバンの大きさを気にせずに、とりあえず持っていける、というのが理想的です。

現在僕が持っているカバンは

・ボストンバッグ(かなりデカイ。2〜3泊の旅行ならこれで大丈夫)

・ビジネスバッグ(就職活動の時に購入。普段スーツは着ないので押し入れに眠っている)

・ トートバッグ(通勤カバン。A4サイズが楽に入るくらい)

・ショルダーバック(ポーターのやつ。休日の外出や、旅行時のサブバッグとして)

といった感じ。

ボストンバッグやビジネスバッグに入るのは当然として、トートバッグ、できればショルダーバッグに入れて、気軽に持ち出せるくらいのサイズ感だとありがたい。

ちなみに、一番小さいショルダーバッグは10インチ時代のSurfaceがギリ入るくらいの大きさ。 

つまり自分としては、現在ハイスペックなタブレットPCの主流サイズである12インチクラスより、B5サイズ程度の10インチあたりがベストなサイズなのです。

 それに、使い勝手を考えても、12インチより10インチの方が使いやすいと思うんです。

12インチって、持って使うには大きすぎやしませんか?手に持って使うのであれば、大きくても10インチ前後くらい(iPad Air・Pro9.7や初代Surfaceなどのサイズ)までだと思うのです。

片手で持ったりするのであればさらに小さい7〜8インチがいいとは思いますが、それだとPCとして利用した時に画面が小さすぎます。やはり2in1として使うのであれば10インチがベストなサイズだと思っています。

 

2.一時的にメインPCの代役を務めることができるくらいのスペック(WindowsであればCoreM+SSD

いま、メイン(というかPCは一台しか持っていないのですが)で使っているPCはMacBook Airの13インチ、Mid 2012モデルです。

MacBook Proではありませんが、メモリ8G・Corei7を積んでいるので、けっこう快適です。

ゆくゆくはiMacなりWindowsのデスクトップなり、メインにデスクトップPCを購入したいなと考えているのですが、一応近い将来フリーで働くことを目指しているので、万が一メインPCが故障してしまった時に仕事ができなくなっては困ります。

仕事ではIllustratorPhotoshopなどのAdobeソフトをガンガン使うので、メインPCとはいかないまでも、そのあたりのソフトがそこそこ動くスペックが欲しい。

現在、〜10インチクラスでよく搭載されているAtomプロセッサでは少し心許ないですね。購入こそしたことがありませんが、店頭でSurface3を触った時は、デモムービーから操作できる状態に復帰するだけで時間がかかり、ソフトの起動等もモッサリしていたので、パワー不足は体感済みです。たいていAtomを積んでるパソコンはストレージにeMMCを採用しているので、それも体感速度の遅さに拍車をかけているのかもしれないですね。

そんな訳で、CoreMプロセッサで、SSDのストレージ(非eMMC)、メモリ4Gくらいは積んでいて欲しいですね。

あ、iPadに関してはOSが違うのでそもそもメインPCの代わりにはなり得ませんが、体感速度が快適であれば問題ないと思っています。(おそらくAppleは購入後すぐモッサリ感じるiPadなんかは出してこないと思うので、このあたりは問題ないだろうと思います)

 

3.手書(描)き入力

 趣味程度に絵も描くし、ササッとメモ書きをしたりするのに使いたい。

Wacomペンタブレットは一通り触って、液晶タイプのCintiqに落ち着いたんですが、これをタブレットPCで置き換えられないかなーと考えています。

プロのイラストレーターだったらWacomというブランドにこだわってもいいのかもしれませんが、僕のように趣味で描く程度であれば、(まだおそらく発展途上である)タブレットPCのペンでも十分満足できます。

ちなみに、画面に直接描くタイプではない、いわゆる板タブでの描画は自分は慣れませんでした。狙ったところに線が引けないので。

また、絵を描く以外にも、手書きメモをデジタル化したいという思いもずっとあります。

メモ帳と違っていくらでもページが増やせますし、一度書いた内容の再編集がデジタルなら容易ですからね。

Wacomの液晶タブレットはこの用途には使えません。PCスリープ解除(パスワード入力)して、ケーブルつなげて、ペンタブの電源入れて、ソフト起動して・・・と、メモを取り始めるまでの動作が多すぎるし、何よりメモを気軽に取るにしてはサイズが大きい。

最近のペン入力に対応したタブレットであれば、メモを取り始めるまでの動作がだいぶ少なくて済みますし、大きな液晶ペンタブよりも軽くて薄いので、本物のメモ帳やノートのように持ち運ぶことができます。

 

4.ブラインドタッチできるくらいのキーボード

タイピングも、欲を言えばラップトップくらいの快適さが欲しいところですね。SurfaceのType Coverをはじめ、最近のタブレット用キーボードはかなりの水準まできているんじゃないかと思います。ただ、iPadに関しては、Pro用のSmartKeyboardも、iOSの標準IMEも使いにくく感じています。Type Coverより打ちにくいし、ソフト側の入力も、画面をタッチするソフトウェアキーボードの使用を前提に設計されているのか、非常に入力していてストレスを感じます。(変換候補が縦ではなく横に並ぶ、純粋な変換と予測入力が混ざって候補に出るため、意図しない文字を入力してしまう、等々)ハードウェアの問題は純正品ではなく好みのBluetoothキーボードを使えばいいとしても、日本語入力に関しては、PCの入力とは別物だと思って慣れる必要がありそうです。 

 

 5.LTE対応

これは詳しく説明するまでもないですね。モバイルマシンとして使用するのであれば、Wi-FiのみよりもLTEに対応していた方が便利なのは明らかです。

ただ、2in1ではないタブレットにはLTE対応機種が多く見られるものの、Windowsを搭載したタブレットではLTE対応機種が殆どない印象ですね。代表的な機種はSurface3でしょうか。

 

理想のマシンを待つか、条件を絞るか

 現在購入を検討しているのが、下記3機種。

◼︎Surface  Pro4

◼︎Huawei matebook

◼︎9.7インチ iPad Pro

 

先述の通り、僕の理想のタブレットPCは現在のところ販売されていないので、理想のPCが発表されるのを待つか、条件のどれかを諦めて、上の3機種のどれかを購入するか迷っています。

 

Surface Pro4

スペック的には全く問題ありません。むしろCPU次第ではメインPCになれるくらいです。が、それ故にサイズと重量が自分の理想とするものとはかけ離れてしまっています。Surface Pro4を選ぶのであれば、モバイル機としてではなく、高スペックを購入してメインマシンとして使いたいですね。

 

Huawei matebook

条件を一番満たしているのはどれかと考えれば、一番理想に近いのがこの端末。

CoreM搭載で薄くて軽く、タイピングの打鍵感は上々。ペン入力もできて、しかも検討している機種の中で一番安い。 LTEには対応していないものの、独自のソフトウェア(MateTrans)で、PC側からのみでテザリング可能。本体デザインや純正キーボードのデザインも個人的に好みです。

ただ、やはり12インチは大きく感じる・・・。

 

9.7インチiPad Pro

持ち運びやすさと取り回しの良さはピカイチ。とにかく軽い、薄い、サイズも理想的。iPhone7が発売されたタイミングで値下げもされたし、買い時な感じはする。

でもiOS。根本的に使用できるアプリが異なるし、独自の制限が多いので、メインマシンの代打を務めることはできません。また、長文の日本語入力は(少なくとも自分には)満足に使えません。iPad Proを選ぶ場合、PCのサブとしての利用は諦め、あくまでPCの補助端末やビューアー・液タブの代替機として割り切る必要がありますね。

 

もうちょっと悩みそうです・・・

うだうだと長く書き綴ってきましたが、これほど長く書いたのは、文章としてまとめることで自分の気持ちが整理されて、どれを購入するか定まるのではないか・・・と思ったからなのですが、結局ますます迷う結果になってしまいました(笑)

ただ、書いていて思ったのは、あくまで今まで書いてきたことは「頭の中だけで考えていること」であり、実際に所持して満足するかどうかとは別問題だろうな、ということです。

条件をどれだけ満たしているかで考えればMateBook一択なのですが、それでも購入を迷っているのは、自分の中の何かがストップをかけているからなのです。

「人は自分の本当に欲しいものを分かっていない」とよく言いますが、今の自分はまさにそんな状態なんじゃないかと思っています。

 

あぁ〜悩む〜。