目指せ!フリーランス飯

フツーの会社員が、思いつく手段で独立を目指す日々を綴ります。

古物商許可取得のハードル

こんばんは、えもとです。

 

 前回のエントリ↓で、古物商許可をとるべく仕事終わりや昼休みに情報収集&行動を開始したのですが・・・

freelance-meshi.hatenadiary.com

 

意外なハードルがあることが発覚してしまいました。

 

調べていたところ、ネット取引が中心だとしても営業所の登録が必要みたいなんですが、その「営業所」がハードルでした。

当然、専用のオフィスなど持っていない僕が営業所として登録できる可能性があるのは今住んでいる賃貸アパートぐらいなのですが、賃貸だと管理会社やオーナーに、「古物商の営業所として使用しても構いません」という許可を貰わなくてはならないのです。(それも書面で)

 

そして、管理会社に問い合わせた所

 

「弊社ではあくまで居住専用に物件を提供しているため、営業所登録の許可を書面等で認めることはできません」

 

との回答がきてしまいました・・・。

ビジネスとしてせどりを行っていくには、やはり古物商の許可をとったほうがいいと思うので、この回答はかなりショックでした。

 

しばらく、引き続き詳しく調査して、どうしようか考えてみようと思います。

もし、いい方法(?)がありましたら教えてもらえると有難いです。

 

それではまた。