目指せ!フリーランス飯

フツーの会社員が、思いつく手段で独立を目指す日々を綴ります。

【定期】4月はどこかへ行ってしまった

みなさまお疲れ様です。

 気が付けばだいぶ間が空いてしまいましたが、なんとかやっております。

 いつも通り報告をば。

2017年3月の売上と利益

■売上額:¥525,197(前月 ¥595,877)前月比 88.1%

利益額:¥94,558(前月 ¥116,715)前月比 81%

利益率:18%

少し落ちました・・・。

なんとか10万円以上はキープしたいところです。

先月の目標を振り返る

3月に立てた目標が達成できたかどうか振り返ります。

かねてからやろうと思っていたアフィリエイトブログを開始する

これは達成というか実行できました。まだGoogleアドセンス申請用の記事を書いている最中ですが、コツコツと記事を書いて、収益を生み出せるように頑張りたいと思います。

ヘルス&ビューティーカテゴリの出品許可を申請する

こっちはサボりました・・・。そして4月ももう終わりに差し掛かっていますが未だに実行できていません。

これは5月に持ち越そうかと思います^^;

5月の目標

ビジネスとしてやるならPDCAサイクルを回すべし

せどりとかブログとかは趣味でやるんならいいんですが、小規模でもビジネスとしてやっていくのであれば、PDCAを意識して回していかないとやがて衰退するのは目に見えているので、このブログはそれを行うためのものでもあるのです。だからこちらもきちんと書いていこうと思う所存です。はい。

で、4月はもう過ぎ去ろうとしているので5月の目標を立ててみようかと思います。

(今度こそ)ヘルビ・食品の出品許可申請

一応4月も行動は起こしておりまして、出品許可申請に必要な領収書をもらうための卸売店はリサーチ済み。あとは先方と交渉して必要な領収書をゲットするのです。

個人事業主として開業する

せどりやらアフィブログやらいろいろと手を出しておりますが、まだ開業をしておらんのです。今期の確定申告は青色で申告したいと思っているので、5月に開業を済ませてしまおうと思います。クラウド会計ソフトも導入したしね。節税わっしょい。

アドセンスの申請通す

3月にブログを開設してから、途中サボる時期がありつつも4月はこつこつと記事を書いておりまして、ある程度記事がたまったらGoogleアドセンスの申請に出してみようと思っています。せっかくなので意気込みついでに「申請をする」ではなく「申請を通す」のを目標にしてみようかと思います。

 

4月にいろいろ達成できなかった分、5月は頑張っていこうと思います!

おっしゃおっしゃ。

 

【せどり売上】2017年2月 初めての確定申告のはずが・・・

みなさまお疲れ様です。

 

いつも毎月頭あたりにエントリを書いていたんですが、友達の結婚式の出し物やら、確定申告やらでバタバタしておりました。

 

さて、そんな2月ですが、せどりのほうも一応コツコツとやっておりました。

 

2017年2月の売上と利益

売上額:¥595,877(前月 ¥442,887)前月比 134.5%

利益額:¥116,715(前月 ¥80,244)前月比 145.4%

利益率:20%

 

忙しかった割には売上・利益ともに伸びてくれました。

利益率も少しよくなっているのが嬉しいです。

パートナーキャリアによるFBA送料無料の恩恵ですね〜。

 

さて、先月立てた目標は

■初の確定申告を無事に終わらせる

仕入れは通常通り毎日行う

仕入れルートの拡大

 

 

でした。一つずつ見ていきます。

 

■初の確定申告を無事に終わらせる

 

これですが、年間の利益が20万円を切っていて確定申告が必要ないことがわかったので、確定申告はしませんでした。

去年はせどりを始めた年だったこともあり、古物商の申請や諸々の経費を加味すると思ったより利益額は少なかったですね。

 

 ■仕入れは通常通り毎日行う

 

売上・利益ともにアップしたので、これは達成できたかなと思います。

数値目標(1月の売上と利益額を維持)も文句なく達成です。

 

仕入れルートの拡大

これは 微妙なところですね・・・

リピートできる商品を見つけたりしたので、まぁよしとします。

 

 

有料サービスを使い始めました

 

3月は何かと忙しかったのですが、これを機に業務を効率化しようと、新しく有料サービスの登録をしました。

 

■プライスター

pricetar.com

せどりをやってる方にはかなり有名ですね。

僕は今までエクセルで仕入れ値・売値・手数料・商品名を入力して売上や在庫を管理していたのですが、仕入の量が増えてくるに従って管理する作業も膨大になってきました。

プライスターは売り上げと利益を自動計算してくれるので、その作業をかなり楽にしてくれます。

さらに価格の変更も一度設定しておくと自動で行ってくれるので、今まで行っていたルーティーンワークがかなり楽になりました。

 

■Freee

www.freee.co.jp

確定申告をしようにも知識も準備もゼロの状態だったので、いい機会だと思い登録しました。

結局、経費を計算してみると今年の確定申告は不要だということが分かったので、今年は確定申告を行いませんでしたが、非常に便利だと感じたので使い続けることにします。

使い始めてから知ったことなのですが、FreeeにはAmazonセラーセントラルと連携する機能があり、手数料を含めた売上金額の計算を自動で行ってくれるので、せどりとの相性が非常に良いと思います。

 また、会計の知識が一切無いような自分にもとっつきやすく作られているので、非常に使いやすいです。

 

3月の目標

さて、もう既に今月は半分近く過ぎてしまっているんですが・・・一応目標を立てようかと思います。

 

かねてからやろうと思っていたアフィリエイトブログを開始する

せどりとは関係ないですが、デジモノ関連のレビューや情報ブログを以前からやってみたかったので、収益化を目標に記事を書いてみようかと思っています。

 

■ヘルス&ビューティーカテゴリの出品許可を申請する

→出品許可が必要なカテゴリは比較的ライバルが少ないらしいので稼ぎやすいらしいです。納品書を用意したりと準備は大変らしいですが、頑張って動いてみようかと思います!

 

それではまた〜。

 

 

【せどり売上】2017年1月 目標を無事達成

みなさまお疲れ様です。

 

去年はマイペースにせどりを進めていましたが、今年は少しづつ行動目標や数値目標を立てて、よりビジネスっぽく進めていきたいなぁと考えています。

 

2017年1月の売上と利益

売上額:¥442,887(前月 ¥183,046)前月比 241.9%

利益額:¥80,244(前月 ¥38,495)前月比 208.5%

利益率:18.1%

 

伸びました!

売り上げは前月比約2.4倍です。

利益も約2倍に増えました。

 

というわけで、去年の末に立てた数値目標である

「2017年1月の利益額を5万円にする」

は、無事達成することができました。

 

また、先月立てた行動目標である

「大口出品者登録」

「納品作業の外注化」

「上記2点の目標をペイできる仕入れルートの構築」

以上3つも、無事クリアできました。

3つ目の目標は達成したかどうかの判断が難しいところですが、大口出品者登録の登録料(¥4,900)をペイできたのでとりあえずは良しとします。

※大口出品者になると、1注文ごとにかかる100円の基本成約料が無料になるため、月に50以上の注文があれば、小口出品よりもAmazonに支払う手数料を節約することができます。

 

納品作業の外注化はかなりいい感じ

今月に入って、納品作業を外注化したんですが、すごく楽ですね。

今までは一個ずつ荷受け→検品→商品登録→発送という作業をしていたんですが、それらを全て代行してもらってるので、自分はPCやスマホの操作だけでほぼせどりが完結するようになりました。

利益率は若干下がりますが、それでも納品作業を外注する価値は十分ありますね。

 

納品作業を外注化して自分的に嬉しかったのが、部屋が散らからなくなったこと。

僕はフリマサイトやヤフオクなんかからも仕入れているので、1点物を仕入れることが多々あるのですが、仕入れた商品はひとつひとつ梱包されて届くので、家の中が梱包材や段ボールですぐいっぱいになって、ごみが半端じゃなく増えるんですよね。

それらがほとんどなくなったのはかなり嬉しいところです。

 

2月の目標

というわけで、今月も目標を立てて頑張っていきたいと思います。

 

と思うんですが、今月は確定申告とプライベートでタスクが重なっているので、少しゆるめにいこうかと思ってます。

本当は販売ジャンルを広げるために、Amazonの出品ジャンルを増やす申請をしたいんですが、それは来月以降にまわそうと思います。

とりあえず、

■初の確定申告を無事に終わらせる

■仕入れは通常通り毎日行う

■仕入れルートの拡大

これらを行動目標にしてみようと思います。

 

数値的な目標ですが、とりあえず今月の売り上げ・利益をキープするのを目標にしたいと思います。

確定申告は終わったら備忘録もかねてエントリを作成したいと思います。

 

それでは今月もがんばっていきましょう!

【せどり売上】きっかけをつかんだか?

あけました。

気づけばせどり報告しか書いていない自分・・・

今年はブログテーマに関する色々な記事を書いていきたいです。 

2016年12月の売上と利益

さて、せどり業界も年末商戦で売上が非常に伸びるのは例外ではなく、多くのせどらーは12月に最高の売上・利益を出すみたいです。

 

しかし僕は年末商戦には参加する気はなく(今のところノウハウもあんまりないし)、平常運転でせどりを行っていました。

さて、そんなマイペースせどらーの12月の結果は・・・ 

 

売上額:¥183,046

利益額:¥38,495

利益率:21%

 

先月よりも約¥5,000ほど利益アップしました。

利益率も19.8%→21.0%にちょいアップ。

地味に嬉しいですね。

目標達成確認

さて、先月たてた目標

「2017年1月の利益額を5万円にする」

ですが、その目標を達成するための行動目標である

「仕入れを1日5000円のペースで行う」

これを達成できたかどうか。

言い換えると、5000円×30で、月に15万円の仕入れができたかどうかですね。

利益率20%と考えると、売り上げにして22万あたりでしょうか。

 

結果ですが、仕入れ額は

「¥304,402」

でした。 

なんと目標の倍額も仕入れてしまいました。

クリスマスくらいまでは平常運転だったのですが、年末あたりに調子が出てきて、一日に10個以上も仕入れをした日もありました。

2017年1月の目標

さて、去年末の目標も大きくオーバーしてクリアできたことですし、これが売り上げと利益につながることを期待したいですが、行動あっての結果です。

 

というわけで今月も行動目標を立てたいと思います。

今月の目標は、

「大口出品者登録」

「納品作業の外注化」

「上記2点の目標をペイできる仕入れルートの構築」

 です。ペイできる仕入れというのは、大口出品アカウントの会費¥4,900円をペイ(小口出品者の場合、販売一件につき100円の手数料がかかるので、商品を月に49個販売すればペイできる)し、納品作業の外注化によるコスト(いろいろ調べていますが1点につき¥100~¥200くらい)もペイできるくらいに仕入れと販売を加速させていきたいです。

まぁ、とりあえず大口出品者に登録してしまって、自分を追い込むのが一番てっとり早い気がします。

 

それでは今年もがんばっていきますので、よろしくお願いします。

もう少し記事を書けるようにがんばります。

【せどり売上】伸ばしていかねば

お疲れ様です。

 

2016年11月の売上と利益

前月は売れない高額商品の在庫を処理したため、大赤字を叩いてしまいましたが、今月は平常通りといった感じです。

 

売上額:¥168,752

利益額:¥33,495

利益率:19.8%

 

現在は、発生した利益を全額資本に回しているため、せどりを始めたころに比べて資本はかなり増えました。そのおかげか、抱える在庫量はじわじわ増え、それに伴って月に稼げる額も少しづつ増えてきました。

しかし、今後のことを考えるともっと稼いでいけるようにならねばなりません。

 

そのためには、

■高回転の商品を狙う

■仕入れのペースを上げる

この2点が重要になってくると考えています。

 

2016年12月の目標

今までは、副業だからとあまり数値目標は意識せずに成り行きでやってきましたが、今後は数字を意識して販売・仕入れを行っていこうと思います。

今月の目標は、

「2017年1月の利益額を5万円にする」

です。

なぜ今月の売上を目標にしないのかというと、今月の行動(仕入れ)を結果(利益)に反映させるには時間がかかるからです。少なくとも、今の自分は。

 

そして、1月の利益5万円を達成するために、今月行う行動は

「仕入れを1日5000円のペースで行う」

です。「5000円」という数字は、販売額ではなく仕入れ額です。

今の自分の利益率がだいたい20%程度だとすると、利益5万円を達成するには25万円の売上が必要です。1日換算でだいたい8000〜9000円程度。

「仕入れ1日5000円」という数字は、Amazonから引かれる手数料や、商品ごとの利益率もまちまちのため、今までの自分の販売額・仕入額から考慮したざっくりとした数字ではあります。

しかし、「仕入れ額」を目標にすることで、「今日はあと◯◯円買えばクリアだ」というように数字を直感的に意識し、行動に繋げやすいのではないかと考えました。

 

今年もあと1ヶ月。頑張っていこうと思います。

【せどり売上】2016年10月 高額商品せどりはやっぱりリスクが高い

お疲れ様です。

せどりの10月分の売上と利益です。

 

先々月は約30,000円、先月は約7,000円の利益でしたが・・・

今回は前回にも増してひどい結果になってしまいましたw

 

2016年10月の売上と利益

今回は今までせどりをしていた中で一番ひどい月かもしれません。

とりあえず結果をば。

 

売上額:¥205,428

利益額:-¥36,046

利益率:-17.5%

 

はい、見事に赤字です。

先月と先々月の利益が見事に吹き飛んでしまいました(泣)

 

実はかなり前に仕入れた高額商品の在庫処分を行いまして、

3件ほど万単位で赤字を出してしまったんです。

 

1件は、高額オーディオプレイヤー。

新品を格安で仕入れ、すぐに販売されて、1万円以上の利益が出ました。

が、半月ほど経った跡に開封品を不良品として返品されてしまいました。

(返品されてきた商品にはなんの問題もないのに、です)

Amazonは、返品がめちゃくちゃ簡単にできます。

カスタマー(お客)の言い分は、間違っていようが無条件でほとんど受け入れてしまうので、それを知っているカスタマーは、商品を購入し、気に入らなければ難癖をつけて返品してきます。

で、開封されて中古品となってしまった商品を再販しようとしましたが、中古品が新品の購入価格を回収できるはずがなく、2万円近く赤字が出てしまいました。

 

もう2件は高額家電です。

未使用品(開封品)を購入し、新品よりもお買い得くらいの値付けでFBA販売を続けていましたが、その商品が予想以上の値下がりをしてしまいました。結局利益の出る金額では売れず、このままFBA手数料を払い続けても赤字額が大きくなるだけなので、オークションで処理してしまいました。その結果、2件で25,000円くらいの赤字が出てしまいました。

 

どれも、若干せどりに慣れてきたころに仕入れた高額商品です。

想定販売額との価格差の大きさに目がくらんで手を出しました。

果たしてこれは損切りとしてまともな選択だったのでしょうか・・・。

 

もうすぐせどりを始めて1年になりますが、1件あたりの利益と労働力とのバランスがちょうどよく、安定して売れているのは売値が数千円〜1万円くらいの商品ですね。ジャンルはゲームや雑貨から、PC周辺機器まで色々です。

今後、規模を大きくしていくにつれて扱う商品も広がっていくんだと思いますが、 高額商品は利益額が大きいぶん、失敗した時のリスクも高いんだなーと勉強になりました。

とりあえず高額商品の在庫処理は一通り済んだので、11月からまた頑張っていこうと思います。

 

今回の反省:「高額商品はハイリスク・ハイリターン」という当たり前のことを忘れない。リスクを分散し、コツコツと細かい利益を積み上げていくのがベター。

 

せどり仲間やメンターが欲しい今日このごろです。

それでは、また。

10インチ・coreM・SSDでLTE対応のSurfaceが欲しいって話

かれこれ3ヶ月くらい2in1タイプのPCを買おうと思っているんですが、いまいち購入に踏み切れずにいます。

(すいません。今日はデジモノオタクっぽい話です。パソコンとかよくわからんって方はあんまり読んでも面白くないかも。)

 

まずは欲しいタブレットの条件を説明します。

 

僕が考える理想の2in1PC

3ヶ月も欲しいと思いつつ何も購入していないのは、理想のPCはあるものの現状売られている商品の中にはそれが無いからです。少し前にツイートしましたが、僕の理想のタブレットPCは下記のようなものです。

これが売られていたら、多少予算オーバーしても購入したいところなんですが。

現在売っているものの中から選ぶ場合、上記の条件のどれか(またはいくつか)を諦めなければなりません。それで3ヶ月も迷っているのです。

 

僕がタブレットPCに求めるもの

似たようなことを先日ツイートしましたが、僕がモバイル用のタブレットPCに求める価値をまとめると、下記のような感じです。 

  1. 持ち運びやすさ(10インチ)
  2. CoreM+SSD
  3. 手書(描)き入力(ペン入力対応)
  4. ブラインドタッチできるキーボード
  5. LTE対応

 

一つずつ、詳しく説明します。

 

1.持ち運びやすさ・作業効率のバランスは10インチがベスト

自分の持っているあらゆるカバンの中に何も考えずに突っ込んでいけるくらいの携帯性が欲しい。出かけるときは重さやカバンの大きさを気にせずに、とりあえず持っていける、というのが理想的です。

現在僕が持っているカバンは

・ボストンバッグ(かなりデカイ。2〜3泊の旅行ならこれで大丈夫)

・ビジネスバッグ(就職活動の時に購入。普段スーツは着ないので押し入れに眠っている)

・ トートバッグ(通勤カバン。A4サイズが楽に入るくらい)

・ショルダーバック(ポーターのやつ。休日の外出や、旅行時のサブバッグとして)

といった感じ。

ボストンバッグやビジネスバッグに入るのは当然として、トートバッグ、できればショルダーバッグに入れて、気軽に持ち出せるくらいのサイズ感だとありがたい。

ちなみに、一番小さいショルダーバッグは10インチ時代のSurfaceがギリ入るくらいの大きさ。 

つまり自分としては、現在ハイスペックなタブレットPCの主流サイズである12インチクラスより、B5サイズ程度の10インチあたりがベストなサイズなのです。

 それに、使い勝手を考えても、12インチより10インチの方が使いやすいと思うんです。

12インチって、持って使うには大きすぎやしませんか?手に持って使うのであれば、大きくても10インチ前後くらい(iPad Air・Pro9.7や初代Surfaceなどのサイズ)までだと思うのです。

片手で持ったりするのであればさらに小さい7〜8インチがいいとは思いますが、それだとPCとして利用した時に画面が小さすぎます。やはり2in1として使うのであれば10インチがベストなサイズだと思っています。

 

2.一時的にメインPCの代役を務めることができるくらいのスペック(WindowsであればCoreM+SSD

いま、メイン(というかPCは一台しか持っていないのですが)で使っているPCはMacBook Airの13インチ、Mid 2012モデルです。

MacBook Proではありませんが、メモリ8G・Corei7を積んでいるので、けっこう快適です。

ゆくゆくはiMacなりWindowsのデスクトップなり、メインにデスクトップPCを購入したいなと考えているのですが、一応近い将来フリーで働くことを目指しているので、万が一メインPCが故障してしまった時に仕事ができなくなっては困ります。

仕事ではIllustratorPhotoshopなどのAdobeソフトをガンガン使うので、メインPCとはいかないまでも、そのあたりのソフトがそこそこ動くスペックが欲しい。

現在、〜10インチクラスでよく搭載されているAtomプロセッサでは少し心許ないですね。購入こそしたことがありませんが、店頭でSurface3を触った時は、デモムービーから操作できる状態に復帰するだけで時間がかかり、ソフトの起動等もモッサリしていたので、パワー不足は体感済みです。たいていAtomを積んでるパソコンはストレージにeMMCを採用しているので、それも体感速度の遅さに拍車をかけているのかもしれないですね。

そんな訳で、CoreMプロセッサで、SSDのストレージ(非eMMC)、メモリ4Gくらいは積んでいて欲しいですね。

あ、iPadに関してはOSが違うのでそもそもメインPCの代わりにはなり得ませんが、体感速度が快適であれば問題ないと思っています。(おそらくAppleは購入後すぐモッサリ感じるiPadなんかは出してこないと思うので、このあたりは問題ないだろうと思います)

 

3.手書(描)き入力

 趣味程度に絵も描くし、ササッとメモ書きをしたりするのに使いたい。

Wacomペンタブレットは一通り触って、液晶タイプのCintiqに落ち着いたんですが、これをタブレットPCで置き換えられないかなーと考えています。

プロのイラストレーターだったらWacomというブランドにこだわってもいいのかもしれませんが、僕のように趣味で描く程度であれば、(まだおそらく発展途上である)タブレットPCのペンでも十分満足できます。

ちなみに、画面に直接描くタイプではない、いわゆる板タブでの描画は自分は慣れませんでした。狙ったところに線が引けないので。

また、絵を描く以外にも、手書きメモをデジタル化したいという思いもずっとあります。

メモ帳と違っていくらでもページが増やせますし、一度書いた内容の再編集がデジタルなら容易ですからね。

Wacomの液晶タブレットはこの用途には使えません。PCスリープ解除(パスワード入力)して、ケーブルつなげて、ペンタブの電源入れて、ソフト起動して・・・と、メモを取り始めるまでの動作が多すぎるし、何よりメモを気軽に取るにしてはサイズが大きい。

最近のペン入力に対応したタブレットであれば、メモを取り始めるまでの動作がだいぶ少なくて済みますし、大きな液晶ペンタブよりも軽くて薄いので、本物のメモ帳やノートのように持ち運ぶことができます。

 

4.ブラインドタッチできるくらいのキーボード

タイピングも、欲を言えばラップトップくらいの快適さが欲しいところですね。SurfaceのType Coverをはじめ、最近のタブレット用キーボードはかなりの水準まできているんじゃないかと思います。ただ、iPadに関しては、Pro用のSmartKeyboardも、iOSの標準IMEも使いにくく感じています。Type Coverより打ちにくいし、ソフト側の入力も、画面をタッチするソフトウェアキーボードの使用を前提に設計されているのか、非常に入力していてストレスを感じます。(変換候補が縦ではなく横に並ぶ、純粋な変換と予測入力が混ざって候補に出るため、意図しない文字を入力してしまう、等々)ハードウェアの問題は純正品ではなく好みのBluetoothキーボードを使えばいいとしても、日本語入力に関しては、PCの入力とは別物だと思って慣れる必要がありそうです。 

 

 5.LTE対応

これは詳しく説明するまでもないですね。モバイルマシンとして使用するのであれば、Wi-FiのみよりもLTEに対応していた方が便利なのは明らかです。

ただ、2in1ではないタブレットにはLTE対応機種が多く見られるものの、Windowsを搭載したタブレットではLTE対応機種が殆どない印象ですね。代表的な機種はSurface3でしょうか。

 

理想のマシンを待つか、条件を絞るか

 現在購入を検討しているのが、下記3機種。

◼︎Surface  Pro4

◼︎Huawei matebook

◼︎9.7インチ iPad Pro

 

先述の通り、僕の理想のタブレットPCは現在のところ販売されていないので、理想のPCが発表されるのを待つか、条件のどれかを諦めて、上の3機種のどれかを購入するか迷っています。

 

Surface Pro4

スペック的には全く問題ありません。むしろCPU次第ではメインPCになれるくらいです。が、それ故にサイズと重量が自分の理想とするものとはかけ離れてしまっています。Surface Pro4を選ぶのであれば、モバイル機としてではなく、高スペックを購入してメインマシンとして使いたいですね。

 

Huawei matebook

条件を一番満たしているのはどれかと考えれば、一番理想に近いのがこの端末。

CoreM搭載で薄くて軽く、タイピングの打鍵感は上々。ペン入力もできて、しかも検討している機種の中で一番安い。 LTEには対応していないものの、独自のソフトウェア(MateTrans)で、PC側からのみでテザリング可能。本体デザインや純正キーボードのデザインも個人的に好みです。

ただ、やはり12インチは大きく感じる・・・。

 

9.7インチiPad Pro

持ち運びやすさと取り回しの良さはピカイチ。とにかく軽い、薄い、サイズも理想的。iPhone7が発売されたタイミングで値下げもされたし、買い時な感じはする。

でもiOS。根本的に使用できるアプリが異なるし、独自の制限が多いので、メインマシンの代打を務めることはできません。また、長文の日本語入力は(少なくとも自分には)満足に使えません。iPad Proを選ぶ場合、PCのサブとしての利用は諦め、あくまでPCの補助端末やビューアー・液タブの代替機として割り切る必要がありますね。

 

もうちょっと悩みそうです・・・

うだうだと長く書き綴ってきましたが、これほど長く書いたのは、文章としてまとめることで自分の気持ちが整理されて、どれを購入するか定まるのではないか・・・と思ったからなのですが、結局ますます迷う結果になってしまいました(笑)

ただ、書いていて思ったのは、あくまで今まで書いてきたことは「頭の中だけで考えていること」であり、実際に所持して満足するかどうかとは別問題だろうな、ということです。

条件をどれだけ満たしているかで考えればMateBook一択なのですが、それでも購入を迷っているのは、自分の中の何かがストップをかけているからなのです。

「人は自分の本当に欲しいものを分かっていない」とよく言いますが、今の自分はまさにそんな状態なんじゃないかと思っています。

 

あぁ〜悩む〜。